ディバインオーラの活用方法

ディバインオーラのエネルギーの出し方

基本形として、手をハートに当てながら『ディバインオーラ』と宣言する事で、ディバインオーラが立ち上がります。

  • 右左どちらの手でも構いませんが、利き手の方が分かりやすいかも知れません
  • 宣言する際は、声に出しても出さなくてもどちらでも大丈夫ですが、声に出した方が分かりやすいかも知れません
  • ハートに手を当てる時間ですが、初めの1,2週間は、10秒から30秒ぐらい手を当ててじっくり立ち上げると、その後数秒で無理なく立ち上げられるようになります。

ディバインオーラの応用的な活用方法

意識的に強化をする

ディバインオーラの活用前後を観察・確認をする事で、その変化をより現実的なパワーとして活用する事が出来ます。

確認するためのアイデア

  • 前後に深呼吸をする事で、息の吸いやすさ、胸の広がり、安定感などから、変化を観察・確認する
  • 前後の感情を確認する事で、感情の振れ幅、ざわつき、重さなどから、変化を観察・確認する
  • 前後の肉体を確認する事で、筋肉のハリや緊張、バランス感覚などから、変化を観察・確認する

ネガティブな状態からシフトする

ネガティブな状況下で、ディバインオーラを立ち上げる事で、特定の状態や思考に囚われている状態からシフトする事が出来ます。

意図的にネガティブな状態を作り出す

  1. ネガティブと感じる状況を思い浮かべる
  2. 思い浮かべた状況による、現在の影響を観察する(感情、肉体、呼吸など)
  3. ディバインオーラを立ち上げる
  4. もう一度、ネガティブと感じる状況を思い浮かべる
  5. 思い浮かべた状況による、現在の影響を観察する
  6. 影響が無くなっていたり、少なくなっていればOK

このプロセスを経る事で、思い浮かべるネガティブな状況に対する反応が変わるので、シフトする事が出来ます。

ポジティブな状態を更に強化する

ポジティブな状況下で、ディバインオーラを立ち上げる事で、軽やかになる、喜びが広がる、愛に満たされるなど、ポジティブな状態を強化する事が出来ます。

意図的にポジティブな状態を作り出す

  1. ポジティブと感じる状況を思い浮かべる
  2. 思い浮かべた状況による、現在の影響を観察する(感情、肉体、呼吸など※大抵ネガティブな反応が出る
  3. ディバインオーラを立ち上げる
  4. もう一度、ポジティブと感じる状況を思い浮かべる
  5. 思い浮かべた状況による、現在の影響を観察する
  6. 影響が無くなっていたり、少なくなっていればOK

このプロセスを経る事で、思い浮かべるポジティブな状況に対する抵抗が変わるので、シフトする事が出来ます。

活用指導セッション

参加者の方も増えてきましたので、応用的な活用方法を含む、活用指導セッションをZOOMにて行います。

当日は参加者の皆さんと共に技術の共鳴も行いますので、一人で活用されていた時よりも変化が分かりやすくなると思います。その辺りも体感を通して確認をして頂ければと思っています。

なお、この活用指導セッションは今回のみの開催となりますので、よろしければご参加ください。

開催日時:11月5日20時より1時間程度
参加費:無料
参加資格:10月31日までにディバインオーラを申込をされた参加者

当日参加できない方には、後日活用指導セッションの音声をお届けする予定です。
プライバシーの絡みもあり、動画での記録は行いませんので、ZOOM参加者の方はその点ご安心ください。

※11月8日音声データメール済み

sp-cta