春分の日ライトワークイベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Symbol Of Unity - Earth Of Love - Earth Flag

開催日時:終了しました

春分の日ライトワークサンクチュアリについて

メルマガで解説している部分は省略しますが、安全に個の陰陽転換を行えるエネルギーフィールドをご提供します。

以前提供していたライトワーク曼荼羅のように有料ワークではないので、参加する事で何かを受け取れる訳ではありませんが、能動的に働きかけることで受け取れるものは多いと思います。

では、どうやって能動的に働きかけるのか。それは自身の内なる導きにしたがって働きかけることをオススメします。

人に良く思われたい、建前、自己否定、自分の真実ではない概念などなど、自分の真実にとっての正しさから離れているものを手放せば手放すほど、より良い平行次元へ瞬間移動するようにシフトしていけます。

そして、その現象は外の世界に働きかけても、起こりづらいんです。

この日はまずはステップ2を実践する事を強くオススメします。パラダイムシフト特別ワーク参加者の方は特にそうですね。

1度2度実践したからと言ってすぐに結果が出るかは分かりませんが、間違いなくシフトには近づいていけますし、パラダイムシフト特別ワーク参加者はそのスピードが早いです。

また、ステップ3を実践できる人がいる事も理解していますので、その方は自身にしか出来ない真実の光を体現して頂けると、豊かだと思います。

愛の氣に関しては、ようやく時代が追い付いてきた感があり、また必要な時期が訪れたように感じています。

セルフワーク、ライトワーク共に、愛の氣を活用して頂くと、共鳴して今までとは違った愛の氣に触れることが出来ると思います。

その他必要事項がありましたら、こちらに追記します。(時間的に出来ない場合もありますのでその際はご了承ください)

ステップ2は春分の日のテーマ、ステップ3は4月4,5日のテーマで、メルマガに記載した通りです。

頂いている感想シェア

パープルさんのシェア

明らかにこれまでの自分と違う新しい自分が誕生したと思います。
まず起きてすぐスピラボの画像に同調するようにして、眼を閉じると眩く光る地球の上で天使が二人笑っている、眼を開けると壁に天使の羽が映し出されるなど、春分の日のパワーをこれでもかというくらいに感じることができました。
また外で起こる出来事を見て自分がどう感じるか、最近内観するようにしているのですが、その感じ方がこれまでとまるで違う。
これまでは感情にフォーカスしてその形や重さなど見ていくのですが、
今回は丸い水晶のような暗い宇宙の真ん中で私の心は落ち着いていて、その表面をさっとかすめるように、さまざまな感情が通り過ぎてゆくのです。
感情を見る私の心は無感情のまま(言い回しが変かもしれませんが)
ただ過ぎていく感情が重いなあとか軽いなあとか、今日は気分はあんぱんだけど明日は焼きそばパンだなあみたいな、全ての思いを平等に観察できるような、そんな感覚になりました。
この私の水晶のような宇宙をしばらくは眺めて行きたいと思います。
素晴らしい体験をありがとうございました!

オルシーさんのシェア

春分の日ライトワークサンクチュアリの感想を送らせていただきます。
いつも、ありがとうございます。もう5日も経ったのだと改めて感謝しています。
今回は、目覚めて朝一番に、参加しました。
セレナイトクリスタルの聖剣で空間を祓って、左手に持ち、右掌にシルバープラチナコインを握ってから、掌に乗せ、祈り、画像に意識を合わせました。
自分の世界を変える祈りの後は瞑想状態になり、ハート型の地球の中心の赤いハートが立体的に見え自分が地球と一体化して眩しい光を浴びながら私自身も光を放って、両手の聖剣とコインは熱を帯びていました。
そして、2つ共が、光を放ち、コインは幾何学模様が立体になりキラキラして美しかったです。聖剣は、天空にどーっという感じで光を噴射しているようでした。
この間15分位でした。始めは体も重かったのですが、だんだんクリアという表現がぴったりになり、終わってからしばらくして、体が軽くなりコインを見ると大きくなったような気がしました!

春分の日は、一日の時間が延びたり縮んだりしているような、体も軽いと思ったら急に重くなったり、自分の意識、想念がそのまま体に凝縮され、軽かったり重くなったりしていると感じました。
自分の世界を変えることができるのは、本当に有り難くチャンスをいただいたのだと思い、自分自身にも今までありがとうと感謝しています。
ライトワークが過ぎてからは、今からが本番、この時勢だから、分かち合い、助け合い、支え合い、協力し合う、感謝の世界、一人ひとりが主役になって生きることを体現して行くことが出来る社会を作ると感じています。
長くなりましたが、まだまだ変化変容は続いているようです、ありがとうございます。
また、次回を楽しみにしてます。

よろしくお願いします。

Roseさんのシェア

春分の日ライトワークサンクチュアリに参加させていただきました。
ありがとうございました。

この日は、自分が望むことをする、気分よく過ごす、幸福と感じることをする、そのために時間を使おうと決めました。
今この瞬間で、したいことをする、今より少しでも気分が上がることをする、と意識しました。

いつもワークの際は、ラップ音がしたり、ざわざわと感じることがあるのですが、画像に意識を合わせると、空気が澄んでいくようで、音もなく、そこは安全だと感じました。
今までサンクチュアリはわからなかったのですが、少しだけ触れられたように思いました。

自分が大きなドームの中に居るとイメージし、自分が出した波動が引き寄せたものが、ドームの中に現れている、それを現実としているのだ、と思うことにしました。

今抱えている望まないことも、自分が引き寄せているなら、引き寄せている自分の波動を変えていけば、なくなるのではないかと思います。

人の気分に振り回されるように思うことがあります。苛立つこともあります。
出来事には善悪はなく、自分の受け取り方次第だと、わかっていても、感情が動いてしまいます。
なぜ感情が動くのか、そのもとになっているものを見つけて、手放していきたいです。

自分の世界を幸せにする、ということが、今までよりイメージしやすくなりました。
自分のドームの中を、望むことで満たして幸福にし、それを外側へ広げていけるようにしたいと思います。

翌々日、寝込みました。
日々、疲労感やエネルギー不足を感じます。
まだこれからが踏ん張りどころ、という気がしています。
身体を休めて次のステップに備えたいと思います。
参加させていただき、ありがとうございました。

紅ちゃんさんのシェア

こんばんは
いつもお世話になっております。

私の息子のことなのですが…
本日、とても大切な試験に合格することができて歓喜しています。
3年前スタートで私自身にも大きな出来事が起こり
紆余曲折しながら息子と共に歩んできました。…成長してきました。

沢山の学びにより幸せを感じて生きてこれる様になってはいたのですが、今回の息子のチャレンジの成功を受けて
心から生きていて良かったと
思いました。

堂脇先生のメルマガの言葉を何度も読み私なりに理解をして創造して
ライトワークに参加していました。

初心者マークをつけながらの行動だったのですが
今日の出来事で確信を得た感じが致しました。

眼で見ることのできないエネルギー
ですが感じ取ることができている…

龍の存在も大きいですし
サポートして頂いている存在
全てに心から感謝しています。
ありがとうございました(^人^)

きゅうりさんのシェア

お世話になります。今回の春分の日ライトワークサンクチュアリのイベントもありがとうございました。

イベント前日から、自分の中からまだクリアできていない。みにくい感情、幼い行動や言動が表面化して驚きました。
最近の自分は おかげさまで成長して感情が安定して感情をコントロールできていたのにショックでした。
それと同時に小さな事ですが。タイミングが悪かったり、失敗したりしてよい事がおこりません。

うまくいかないこの状況と感情をみつめて乗り越えるのが学びかと思いました。
イベントが終了すると同時に 今までと同じ落ち着いた感情や行動の自分に戻っていました。
タイミングもよくなりましたし、物事もうまく運ぶようになりました。

あと、この不安定な世の中で、人の意見に惑わされず冷静な判断ができるようになってきたと思います。
でも、まだ不安な気持ちも残っています。
社会も自分の家の経済的な事もです。
安心して生活できる世の中、我が家の家計も普通に戻ってくれて穏やかな日常に戻ってほしいと思います。
ただ、今回のようにイベントを受けられる状況、上をみるとキリがありませんが、とりあえずは不自由ない暮らしができている事に感謝したいと思います。

今回も本当にありがとうございました。

オレンジさんのシェア

春分の日のワーク、シルバーコインを活用してアメリカから参加してみました。

すると、やっぱり今の私がはコロナウイルス騒動で不安になっていると言う感情が出てきましたので、その感情の手放しをコインがいち早く助けてくれました。

そして、私の家族、友人、街レベル、国レベル、地球レベルのみんなの不安と見ていって、地球全体の人々の不安の手放しに働きかけます様にと言う思いが出てきました。

イメージとして見えたのはエネルギーが地球を取り囲み、誰かの一撃で更なる光が発生しバーストした感じです。

今回はこの様な機会を作ってくださってありがとうございました。

そらたさんのシェア

今までになく 台風の目の その中心に居るような。。。
周りは蠢いているのに 自分の周りは静かすぎるとういうか平穏過ぎるというか 視界に入ってくる意識と自分があまりに乖離し過ぎて 戸惑っています 安全を漠然と不安がるような 周りが手が届かないような心持ちしなりながら 混沌が ただ安らぎますよう祈りを捧げました

SSさんのシェア

今回は、期間中、体調を崩してしまいました。
今までの人生の中でもベスト3に入るくらいの
苦しさでした。

1週間前の13日あたりから咳が出るようになり、
ちょうど20日にピークを迎え、
最後には、黄色い鼻水が勝手に垂れてきたり、
頭痛もしましたが、
23日の夜、現在、やっと90%回復しました。

熱は出なくて、コロナじゃないと思うけど…。

とてもつらかったです。
意識を合わせて瞑想しようにも
息がのどを通る刺激だけで
咳を誘発してしまうので、
エンドレスでほぼ眠れもせず…。

そんなわけで、
ちゃんと参加できたかすらわからず
気分も落ち込み、
仕事仲間やお客さんや
外側の世界からも理不尽なイライラを
ぶつけられて、
自分の軸を失いかけてました。

家では、栄養取らなきゃと思って、
食事はしたけれど、
あとはあきらめて、動画見たり
ほぼ寝転がってました。

今は、やっと少しエネルギーを
感じられてきて、通常に戻ってきました。

改めて、外側の世界での対立をなくすこと、
すなわち、自分のこだわりを捨てたり、
相手の自由を認めたり、
外側の出来事に一喜一憂しない、
他者に変に気を使って
イライラしている人に自分から関わってはいかない
ちゃんと境界線を保つなど
これまで気づいてきたことの重要さを再認識しました。

そして、そうやって、
自分の軸を保って、
外側の世界はどうでもいいし、
まずは自分はとにかく気分よく過ごす。
エネルギーを無駄に使わずに、
やりたいことに勢力をつぎ込めるように、
と内面の重要さを再認識しました。

内面を整えてからの
外側の世界なんですが、
自分のやりたいことをやるためには
時間やお金もやはりもっと必要で、
まずは自分の器を満たして良い、
物質的な豊かさを受け取ってもいい、
こんなに働かなくたっていい
何もしなくても受け取ってもいい、
自分はそれに値する
と自分に許可していく
今はその段階です。

スピリチュアルな能力
にも目覚めたいし、
それと自分のこれまでのキャリアと
融合して新しいことをしたいのだけれど、
それに関しては自分は相変わらず
変化がないようです…。
20日には、自分も光に包まれて、
自分から世界にも光が広がって
行くようイメージしてましたが、
それもどこまで参加できたか、
全くわかりません。
私がもっと能動的な感想が書けるのはいつのことやら…
ですが、パラダイムシフトの効果が出てくるのも
これからみたいなので期待しています。

とりあえず、3月20日だと思って、
いろいろ参加させていただきました。

また金銭的な余裕があれば
参加します。

ありがとうございました。

はちみつさんのシェア

いつもありがとうございます。
春分の日ライトワークを申し込みました。
開催は春分の日0時スタートでしたが、詳細確認のために少し早くHPにアクセスした途端、眉間にすごく圧を感じました。HPに載せられていた画像をずっと見ていることができず、どうしても目を閉じてしまうのが印象的でした。
その後、開催期間中にそこまでのエネルギーは感じなかったので、私にとってタイミングが良かったのはあの時だったのかなと思っています。
このたびはありがとうございました。

ぶんさんのシェア

こんにちは
いつもお世話になっております
春分の感想になりますが
その数日前からずっとひどい体調不良に見舞われています
普段から体調は悪いんですが輪をかけてです、おおこりゃなんだと笑っちゃうような
今もまだ治りませんが、思えば毎年春分と秋分の頃は嵐のようなめまいに襲われているように思うので、まあしかたないのかもしれません
頭の中に強烈な渦巻が起こっているようで目も開けていられないもので、波がひいたときにどうにか繋がろうとするんですが、自分の内がぐるぐるでまっすぐにならないので繋げようがありません
そういった状況のなかで、焦燥だとか苛立ちだとかが膨らむので、これは逆にワークテーマ的にアリなのでは?と捉えてどうにか取り組むんですが
サンクチュアリがさっぱり見当たらないし、画像を見ても何も感じられないし、これじゃどうにもならないかと色々苦しみながら葛藤したように思います
しかし正直、もううまく思い出せないです
思い出そうとする回路を使うと余計に脳みそがぐるぐるしそうなので、まじめにやりたいのはやまやまですが、このあたりで大事をとって感想も〆させていただきます
今回もお世話になりました
またどうぞよろしくお願いいたします

この記事を書いた人

sp-cta