トランスダンスワークショップ東京(9/30) ご報告とご感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CIAb31H6husThuT1538476042_1538476099

9月30日東京にて開催させて頂きましたトランスダンスワークショップは、台風が迫ってきている悪天候の中ではありましたが、無事終了させて頂きました。

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。

早速参加者の方より感想を頂いていますので、当日のご報告とあわせて掲載させて頂きます。

トランスダンスワークショップのご報告

IMG_6529

今回のトランスダンスワークショップは初開催ではありましたが、素晴らしい参加者の方々に恵まれた事もあり、終了まで流れるように進行させて頂く事が出来ました。

当日は参加者の反応を直に見させて頂きながら、その場のひらめきと直感、導きやチャネリングを通して、WSのテーマである男性性と女性性の覚醒および統合がスムーズに起こっていくように、シャーマニックドラムの音と波動を通してワークを行わせて頂きました。

zkxwBtpRgGgT8x61538477606_1538477643

男性性と女性性の覚醒、そして統合というのは、エネルギーワークだけで扱うには非常に難しいテーマではありますが、音と波動、シャーマンワーク、そして錬金術を組合わせて行うトランスダンスならではの、パワフルながらマジカルに魂の癒しと解放が起こり、意識できない深い部分まで手放しが起こりながら、より自由に個性的に統合された上で開かれていく、そんな光景を見させて頂く事が出来ました。
IMG_6526

また、その方のもっとも中心部分を共振させるため、魂の誓願や目的が顕在化され、ワーカー側もその方の開かれいく美しさや本質的な存在へ目覚めていくことの美しさを、体験させて頂ける貴重な機会となりました。

IMG_6517

ワークショップ終了時には、当日追加で降りてきていた叡智と共に、参加者の方々の変化の美しさに惹かれておりて来られた、たくさんの高次元存在の方々からの愛と調和・祝福を降ろさせて頂きました。素晴らしいトランスダンスWSを共に創り上げて頂きまして、ありがとうございました。
IMG_6531

前回すぐに満席となってしまったトランスダンスWS東京開催の再募集受付を開始いたします。
http://spi-lab.com/trance-dance-11384

10月21日のトランスダンスのスペースが、より動きやすく広い(1.5倍程度)場所での開催となります。

また、複数回ご参加頂いてもその度に深い解放と覚醒が起こりますので、すでにご参加頂いた方もよろしければご検討ください。

ご参加を迷われている方、ぜひこの機会に男女2名のダブルインダクションによる、パワフルかつマジカルなトランスダンスへご参加されてみてください。お待ちしています。

9月30日トランスダンスワークショップ感想シェア(随時更新中)

Hさま

本日は、ワークありがとうございました!
肩が楽になりました。羽が生えて飛んで行けそうです。ありがとうございます。
ワーク中は、最後の男女ワークのリズムが私の中でツボで、楽しかったです。
目を瞑って、リズムに合わせて人の目を気にせず体を動かすのっていいですね。
もっと広いところだったら、くるくる回っていたかもしれません。
みなさん感想いう時、色々なビジョンを見られていたのが印象に残りました。
私はどちらかというと、そうだ、目医者に行かなきゃ。とか、そういう肝心なことを思い出して、いつ行こうかなとか考えてました。

帰宅して、ずっとやろうと思っていた本棚の整理をすることができました。
部屋の掃除をしました。
ずっと出そうと思って出せないでいたペットボトルのゴミ出しをすることができました。
久しぶりに図書館に行ったら、読んでみたくなる本を見つけることができました。村上春樹以外の作者を読むのは久しぶりで、今から本を読むのが楽しみです。
まだまだやらなきゃいけないことごあるのですが、なんだかそつなくこなせそうな前向きな気持ちです。
本当にありがとうございます。

Mさま

女性性のワークのところでつながった闇(見えないもの)のエネルギー?が私にとってとても
重要なものだったと帰宅後、改めて感じています。
9月23日に宿命に挑戦するワークを行った後、ここ千年くらいそればかりやっていたテーマだったので、
ちょっとぽやーとしていましたが、次の方向性をつかめたように感じています。

WSの時、今までだったら、他の人がはっきりビジョンがみえていて、自分が見えなかったら
「自分はできていない」とへこんでいたと思いますが、今日は「私はこれでいいんだ」と
素直に思えました。チャネリングのご指導をいただいていることも大きいと思いますが、
自分で驚きました。
また、「でしゃばり」「変」と言われてやらなくなりましたが、子どもの頃は躍るのが好きだったことも思い出しました。

帰宅後、寂しさ、怒りや憎悪、人間不信などのネガティブな感情が噴出してしばらく動けませんでした。
出てくるなら、WSの時に出てきてくれればよかったのに・・・と思いましたが、ひとりで向き合う必要が
あったようです。今はすっきりしているので、今までつながりのなかったところにつながるための浄化
だったのかな、と思っています。

「見えないものを見る」「聴こえないものを聴く」「人間の知覚がどうやってもとらえられないものを、
魂でとらえて表現する」といったキーワードがおりてきています。
今まで、どうしても自分のわかる方に相手をひっぱってこようとしてしまっていたのが、
女性性と男性性が開かれたことで、「わからないものを、わからないまま理解して表現する」という発想が
でてきたように思います。

Aさま

印象に残ったことは、古来のものほど、ゆっくりで地味なのものなんだなぁと思いました。うちに戻ってからも、何故か空のペットボトルが膨張、収縮したのかポン!とかトン!とか2音ありました。

Nさま

今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました。

シャーマニックドラムと共にお二人が奏でられる音の響きを生で感じて受け取らせて頂いて有り難く思いました。
改めて内側のパワーを目覚めさせてくれる素晴らしいWSだと感じました。
これから感じられる変化を楽しみにしております。
しおださまともお会いする事が出来て嬉しく思いました。
この度も素敵なWSをご提供して頂きありがとうございました。

HIKARIさま

女性性の覚醒
ドラムの音が鳴り出すと、両手が痺れ、体が段々熱くなり、清涼なエネルギーを大量に感じました。目を瞑った時に見えたビジョンは、暗闇にピンク、緑、発光色の炎が現れ、悲しい気持ちがふいに襲って来た時、私の正面にごつい体系の古代人(男性)が座りました。この人は以前のビジョンで湖面に渦が巻いている数センチ上空に立っていたあの人ではないかと思いました。過去生の癒されない気持ちが浮上したのかもしれません。
男性性の覚醒
最初から体がユラユラと揺れました。暫くすると左斜め上から金色の光が差し、強い力で引っ張られるように体が動き、その光の中に入って行くととても暖かく心地良かったです。最後に体の中身が全部無くなって透明人間になってしまったみたいな、ちょっとした衝撃を味わい、気持ちも軽くなってハートだけが暖かい光を放っていました。
男性性女性性の統合と八百万の神の覚醒
最初に「音魂」という文字が縦位置で現れ、ドラムの鳴り響く音自体が何かの文字に変換されて、生命が宿ったように躍動的に降りて来ました。それが「宇宙の愛」について語っているように感じました。
講習後に、ハートが暖かくなって魂の炎が灯ったような感覚を思い返した時「どことなく懐かしく感じるのは、この振動のひとつひとつが高次の世界から降ろされた愛で、元々それを受け取って生きて来たからではないか」ふとそう思ったりしました。
過去生のトラウマが浮上したのか、ただ悲しみが突然込上げ涙が出て来てしまい、自分でもびっくりする場面もあり、これまで気付かなかった潜在意識の深い部分を認識できました。どうもありがとうございました。

Sさま

こんにちは。トランスダンスWsお世話になりました。

最初の男性性の時には、身体がハートら中心にだんだん温かくなり終りの頃にはとても熱くなっていました。
また女性性の時には、喉からハートにかけて息苦しい状態が続きました。が終りの頃には楽になっていました。
最後の統合では、男性性女性性の統合ということで、とても穏やかな状態でだんだんだんだん内側から、ありがとう、ありがとうと言う気持ちがわきあがり、ありがとうの思いが身体中に広がり、ただただ愛と感謝の気持ちしかありませんでした。とても幸せな状態で終りました。
心のバランスが取れたような感じかします。
ありがとうごさいました。

Sさま

台風接近の中、ありがとうございました。
瞑想など、静のワークには参加したことがありましたが、
動のワークに参加するの初めてで
楽しみにしていました。
台風のため時間がなかったせいもありますが、
いきなりのスタートで
最初は少し緊張しました。
少しリラックス体操など、
身体の力を抜いて始めたら、
もっと緩やかに入っていけたのかな、と思いました。

太鼓のリズムで
男性性、女性性、統合
それぞれ違うビジョンが浮かんできました。
戦って、虹色のオーラに包まれ、
地球を去る。
その場でメッセージが降りてきた方もいらしたようですが、
私は当日はその意味まで
考えが及びませんでした。
ただボーっと気だるくなり、
何が何だか理解できないまま終わった感じでした。

後から思うと、
もう戦わなくても良いし、
終わっても良いよ、
ということなのかもしれません。

私自身、現実世界では、
今とてもキツイ局面に立っています。
正直どう動いたら良いのか、
良く分かりません。
これまでは自分の信念みたいなものが根底にあり、
そこに従って自然に行動していたように思います。

生活はしているけれど、
生きているのか、いないのか。
起きているのか、いないのか。
この夢の世界(現実)から
早くスッキリ目が覚めれば良いのに、
ワーク後、そんな不思議な気持ちになっています。

この記事を書いた人

sp-cta