陰陽師養成プログラム

陰と陽を統合し、大地や天と共に技を行う

陰陽師

陰陽師養成プログラム

陰陽師養成プログラムは、技で何が出来て役立つのかだけではなく、大地と天と空と繋がり自身の心と体とつながって、「自分を修める」尊いとも云える学びと「自己発現的なボディワーク」によって扱います。陰陽師が技で捉えたものを扱い舞う時は、心も霊的にもとても気持ちよく自由で、人間としては、豊かに自分と人生を捉え、心に繋がってゆく癒しと成長の側面があります。

陰陽師の技を使って、その瞬間の「私」という存在と意思を表現する時、全てと一体となり、この肉体を通して全てを動かしながら同時に全てに活かされている言葉では言い表せない、無心であり自由であり、とても集中していて、真実と一体であるような生きて活かされている感覚に私はなります。

スピラボでトレーニングを行っているリーブス陰陽師講習は、占いや予言や祈祷ではなく、陰陽師の技の中でも錬金術にも通じる「天文道」、「陰陽道」を主に使って、行っているだけでもワクワクしてくるような天・空・地に繋がる体を使った技を伝授・指導しています。ご依頼の事象を捉え、捉えたものを扱う事で技を行って変化させてゆきます。

陰陽師は霊的契約なしで宇宙・天体およびこの世の陰陽に関する知識と経験、そしてそれらにもとづく技術によって活動するものです。

以下にあげる 多次元的地相(風水)、マントラ(呪文)や、結界、龍の召喚、禹歩(うほ)を使った形技などを、マスターできるまでを指導する養成プログラムで丁寧に教えていきます。

  • 除霊・浄霊
  • 霊的封印の解除
  • 禹歩(うほ)を使った技呪いの解除
  • 縁切り・縁結び
  • 結界*中級
  • 多次元的地相(土地を見る、変える)*上級
  • 式神召喚*上級

陰陽師について

陰陽師(おんみょうじ)は、古代日本の官職の一つで陰陽五行の思想に基づいて陰陽道の占いや地相(風水)を行う仕事として始まっています。6世紀の飛鳥時代に聖徳太子が高句麗からの僧に学ぶところから日本に伝えられた大陸伝来の学問から進化したもので、伝来当時には、占い、地相(風水)のほか、天体観測、暦の作成、時刻の管理などを理論的な分析によって予言する有識者(主に学僧)をさしていました。

9世紀には、道教と古神道の影響を受け、占術・呪術・祭祀を行い、次第に政権に影響を与えるほどの力を持つようになりました。これらの学問は「天文道」、「陰陽道」、「暦道」として、後に賀茂忠行(かものただゆき)・保憲(やすのり)および安倍晴明(あべのせいめい)などによって世襲され、その並はずれた呪術的能力による実績によりカリスマ的な力を持っていきます。

16世紀には安倍家は土御門家となり、福井県の天社土御門神道本庁に移動して活躍を続けた後、江戸圏開発として現在の東京の建設・区画などの地相を手掛けるなど、「土御門神道」としてその陰陽道が広く知られるようになりました。その他民間でも蘆屋道満(あしやどうまん)などのカリスマ陰陽師がいた他、福井の土御門家とともに現在も残っている高知のいざなぎ流など地方での多くの陰陽師が世襲を中心に活動していました。

技としては、主に以下のようなものがありました。

九字などの呪文
文様や呪文を書いた護符
式神(龍・眷属など)の召喚
体を動かして行う技である禹歩(うほ)など

中世ヨーロッパの錬金術師同様、日本でも最初は律令制度の中にあった陰陽師が民間に広がりだすと、陰陽師を自称し高額な祈祷料を取るエセ陰陽師・僧侶が多く現れ、「陰陽師」という言葉に怪しいイメージが付きまとうようになってしまった背景があります。
リーブスでは、陰陽師の技の中でも錬金術にも通じる「天文道」、「陰陽道」を主に使って、行っているだけでもワクワクしてくるような天・空・地に繋がる技を伝授・指導しています。(リーブスより転載)

大地の陰陽師養成プログラム(初級)

開催日時:募集中
準備ワーク:8日間
受講資格:サイキックプロテクション®プレミアムもしくは新サイキックプロテクション
開催地:東京都内(会場は後日お伝えします)

霊障ワーク・運命を変える・封印解除・開運・ご縁を繋ぐ、不要なご縁を斬る、払う、人間関係など、人間的な問題や人間的に見て感じて分かる範囲で行うため、一般的に体感や実感が分かりやすくとても喜ばれる技になります。大地とのつながりによって捉え、技を行っていくのが特徴です。

受講費用:172,800円~248,400円
*準備ワークと指導回数に個人差がありますので事前にコンサルテーションをお受けください

11月のグループ講習は、172,800円の定額での募集となりますので、事前コンサルは不要です

天文道の陰陽師養成プログラム(中級)

開催日時:募集中
準備ワーク:6日間
受講資格:大地の陰陽師(初級)と天文道マスターあるいは、天文道伝授(別途8万円)を同時に受けられる人(大地の陰陽師と続けての受講も可能です)
開催地:東京都内(会場は後日お伝えします)

天文道の陰陽師の技になると大地に比べ、同じ一つのことでも捉えて扱う規模と範囲が大きくなります。宇宙とつながり風を使って事象を捉えて扱い、対象のかたの無自覚な部分や、請願、使命の方向までに及びます。また、天文道の陰陽師より、広範囲に及ぶライトワークが容易に行えるようになります。

受講費用:194,400円(人により追加が必要な場合があります)
*準備ワークと指導回数に個人差がありますので、事前にコンサルテーションをお受けください

11月のグループ講習は、194,400円の定額での募集となりますので、事前コンサルは不要です

申込URLはこちら
https://goo.gl/Fd25V3

大地もしくは天文道の陰陽師事前コンサルテーションにチェックの上、備考欄に受講資格を受けたおよその年月日・トレーナー名を明記ください(7月の講習は事前コンサルは不要です)

注意事項

  • 上記内容は、当日に一部変更になる場合もございます。
  • 講習前にコンサルテーションをお受け頂く場合がございます。
  • グループ講習はプライバシーの関係上、録音不可となります。
  • 学ぶ内容や知識量は多いため、必ずノートと筆記用具をご用意ください。
  • 精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
  • 個人情報に関しましては、HPプライバシーポリシーに準じます。
  • ご予約方法その他規約につきましてはこちらをご確認ください。
  • お申込みいただいた場合は、上記内容に同意したものとして取り扱わせていただきます。
sp-cta