参加者限定|REクリエーション覚醒ワーク

追記 8月18日

8月16日24時をもちまして、ワークは無事終了しました。そのタイミングには、それぞれに虹色の光の柱が立っていたのが印象的で、素晴らしいワークになったのだなと感じました。

先日もお伝えしたように、個々の宇宙システムが変わるタイミングだった訳なのですが、全員が自動的に切り替わるものではなく、願いの設定内容に応じて変わるというイメージです。

それだけ世界が揺らいでいるという事でもありますが、それ故にライオンズゲートの期間は、プラスになった人たちもいる一方、多くの人にとってマイナスが噴出する期間となったようです。

このワーク参加者の中でも、そうなった方もいらっしゃるようですが、変化を観察すれば分かるように、大難が小難に、小難が無難になっていますので、必要以上にネガティブになる必要はありませんし、感情を過去に置くのではなく、未来に置くという事と、その感情は軽さを伴うものが必須という事を、自分の未来の為に繰り返しリマインドして頂きたいと思います。

感想の募集

これまでの内容を含め、1週間程度感想の募集を行います。感想を頂いた方には変化が促進するようにサポートを入れさせていただきますので、よろしければご活用ください。

https://pro.form-mailer.jp/fms/42e12448254403

追記 8月16日

早いもので本日最終日です。やってみて分かった事ですが、今回、このタイミングで願いの設定をしたというのは、非常に重要だったという事が分かりました。どう重要だったか、それは個々宇宙システムが変わるタイミングだったという事です。その流れを加速させていく為にも、感情を過去に置くのではなく、未来に置くという事と、その感情は軽さを伴うものが必須という事。最後までよろしくお願いいたします。

追記 8月14日

お盆期間中は、意識を向ける先をいつも以上に意識してみてください。その意識を向けている状態のエネルギーを観察してみて、重いのか軽いのかチェックしてみると良いでしょう。重いのであれば、いかに軽くなるように変換するか、これは自分にしか出来ない事なので、自分の為にも意識してみてください。するしないの差は大きいですよ。

追記 8月11日-2

願いの設定に関して、重要なのでリマインドします。

『自分と天に対して宣言をしている訳なので、一回押した刻印はいじってはいけないし、いじれないようにする為に、箱に入れて納めるのです。

そして、納めた後は忘れるぐらいの軽さがあった方が叶いやすいですし、そこがコツだったりしますので、参考にしてみてください。』

追記 8月11日

サードフェイズ中は、上記画像に意識を向ける事でも、意識的にグリッドに繋がる事が出来ます。

追記 8月10日-4

Q.サブの願いの刻印が出来なかった、案内を見落とした

A.まずは、サブ設定はワーク内容に含まれていないボーナス的なものであり、ワーク期間は最善の事がエネルギー的に起こるという事を踏まえると、最初の刻印であなた(ハイアーセルフ)の目的は達成されたのではないでしょうか。下記の回答とも重複する部分はありますが、どうしてもという事であれば、サポートは無いですし、しませんが、ご自身で儀式ではなく、願いの設定をされてみても良いと思いますよ。本当は何を望んでいるのかを知るプロセスが最も大事だ、という事がミソのようですよ。

追記 8月10日-3

Q.上手く願い事の設定、儀式が行われたか不安

A.その時のあなたはベストを尽くした訳なので、自分が行った設定を受け入れて、未来に繋いでいく事が良いと思います。その方がエネルギーもスッとしますよ。逆に過去の結果を引きずっている状態は、エネルギーが歪んでいるもの。意識をどこに向けるかは、自分自身にしか決める事は出来ないので、自分の為にも良い方向に意識を向けてみてください。

追記 8月10日-2

質問等に関する回答に関しては、必要と感じるものをピックアップして、直接のやり取りではなく、こちらでシェアさせて頂きます。理由は既にオーバーワーク気味になっていて、これ以上エネルギーを追加すると、双方のエネルギーが歪んできてしまうリスクがあるからです。

追記 8月10日

最新の情報は、ページを更新していただく事で見落としが無いかと思います。

追記 8月9日

8月8日は素晴らしかったですね!ほとんどの人が願いを刻印する儀式を行っていて、その願いも一つだったかと思います。それは、自分が何を望んでいるのか、探求するプロセスだったでしょう。

一つという事で、長々とした文章にした人もいれば、短くも数多の意味を内包する単語レベルの祈りにした方もいるでしょう。どちらが良いか、それは後者ですよね。何故なら、圧倒的に濃度が異なるから。

9日まで儀式の神殿は開かれています。そこで、9日までにもう一つの願い、サブの願いを刻印してみましょう。これは、色んな存在からのボーナスのようなもの。活用するしないはあなた次第ですが、願いは一つ、何階層にも掘り下げて、短く端的に。是非チャレンジしてみてください。

追記 8月8日-3

女性の願いが叶うという聖地にてアセンションライトワーク。ここでは、女性性の癒しと解放、神聖なる女性性の目覚めと開花に関するワークをしてきました。ちょうど8月8日のタイミングなので、女性性に関する望みや願いを、下記の動画に意識を向けながら祈ってみてください。(動画は拡大してみると良いですよ)

追記 8月8日-2

ちょっとややこしいので、改めて定義します。

まず、REクリエーション覚醒ワークのエネルギー自体は、8日0時より流れていますので、上下の画像等で意識的に繋がってみると良いでしょう。これは意識するですよね。

REクリエーション覚醒ワークの宣言は、AM8時8分、PM8時8分、各時間の8が付く時間がオススメです。

時空間に願いを刻印する儀式は、上記宣言の後であれば、いつでも構いません。ご自身の良いタイミングにて行ってください。

追記 8月8日

いよいよスタートしました!オススメの時間は、AM8時8分、PM8時8分、各時間の8が付く時間に意識を合わせる事。特におススメがPM8時8分です。

image_6487327 (20)
限定公開のものとは繋がるエネルギーが異なりますので、この画像とハートを繋ぐようにして感じてみてください。

事前準備

自分の望みを明確にしておいてください。
4,5段階程度掘り下げて、シンプルに短い文章の方がパワフルに作用します。

例:年収1000万円が欲しい ⇒ 何故? ⇒ 世間で認められている年収だから ⇒ 何故? ⇒ 誇れる部分が無いから誇れるステータスが欲しい ⇒ 何故? ⇒ 自己否定が強く行動を起こせていない ⇒ 本当の望みは? ⇒ 自分を無条件に愛する(自分を無条件に愛し、豊かになるでも可)

今回のようなワークでは特にそうなのですが、結論に至るまでのプロセスが最後の言葉にも内包するものです。なので、どんなに素晴らしく聞こえる望みを書いても、そこに至るまでのプロセスが無ければ言葉に内包される情報量が薄く、スカスカで軽いイメージです。そこから反映される現実もまた然り、なのかも知れません。

追記 8月7日

刻印をする願いは、複数でも構いませんが、分散するほど弱まり、数が少ない方が効果は高いと感じます。それは、願いの数毎にエネルギーが分割されていくという事では無く、少ないほど総エネルギー量が高い、つまり願い一つが最も総エネルギー量が高いという事になります。この前提を踏まえて、ご活用ください。

願いの設定方法

今回は、ライトワークサンクチュアリの中に、時空間に願いを刻印する儀式の場を創造します。(8月8日から9日23時まで)

その場にアクセスしやすいように、当日までにアクセスポイントの画像を用意しますので、その画像に意識を合わせてアクセスしてください。

 

儀式までの流れ

アクセスして辿り着くのは、御所のような建物をイメージして頂くと良いでしょう。これから儀式を行いますので、上下白の衣装にて一礼してから入口よりお入りください。

a2000143_main

清涼殿のような部屋をイメージし、畳の場所に正座をします。ここが儀式の場となります。

138c652a9b16fd6455c7c858d3b46535-thumb-700xauto-157225

ここでは、叶えたい願いを紙に書いて、その紙を桐箱に収めるという儀式を行います。書道のスタイルで書いていきますので、上質な紙と筆、墨、そして桐箱をイメージにて用意してください。

時空間に願いを刻印する儀式

『これより、時空間に願いを刻印する儀式を行います。よろしくお願いいたします。』と一礼し、紙に一字ずつ丁寧に願いを書いていきます。

書き終わりましたら、その紙を桐箱に入れ封をします。

『時空間に願いを刻印いたしました。ありがとうございました。』と一礼し、封をした桐箱を白幕の中へ納めてください。

儀式後の流れ

一礼をして部屋を出ます。そして建物の外に出たら、アクセスポイントの画像から現実へと戻ってきてください。それで終了となります。

儀式のポイント

儀式の場にて、紙に書いて桐箱に入れるプロセスが時空間に刻印をするプロセスであり、その桐箱を白幕の中に納めるプロセスが天に委ねるプロセスとなります。

ここで大事になってくるのが、設定した願いは一度きりとし、何度も同じ願いを設定しないという事。

時空間に刻印をするという事は、現実世界では契約書に印鑑を捺印する事のようなイメージです。契約書に何度も印鑑を捺印すると、その契約は不備で無効となるように、時空間に刻印した願いを何度も繰り返すと、結果が歪んでいきます。

上手くいかない人の特徴は、どうしても叶えたいという執着や、絶対叶って欲しい(裏では本当に叶うのかな)という不安感などから、何度も同じ願いを設定するケース。

自分と天に対して宣言をしている訳なので、一回押した刻印はいじってはいけないし、いじれないようにする為に、箱に入れて納めるのです。

そして、納めた後は忘れるぐらいの軽さがあった方が叶いやすいですし、そこがコツだったりしますので、参考にしてみてください。

 

※随時追記します

開催日時:8月8日0時~16日24時

参加方法:開催日時になりましたら、画像に意識を向けて『REクリエーション覚醒ワークを受け取ります』と宣言してご参加ください。(宣言が無くともワークは行われます。意識的に参加されたい方は宣言してご参加ください)

ワークスケジュール

1.から5.のワークは下記の通りです。

1.歪んだ引力の原因となっている好ましくない波動を断ち切り、2.ゼロポイントの状態を整えた上で、3.最適な光と繋がり、4.明確に方向性を定めて、5.そこに光を流していく

ファーストフェイズ

8月8日0時~24時

1.2.3.ワーク受取期間。受取方法に関しては、参加者限定ページをご確認ください。

ここでは、レムリアの叡智を活用し、魂の喜びに基づく願いを望めるよう、あわせて覚醒ワークを行います。

8日0時に受け取って頂いても、8日23時に受け取って頂いても効果に違いはありませんので、ご自身にとって最善のタイミングにてお受け取り下さい。

セカンドフェイズ

8月8日0時~9日23時

4.ワークの設定期間。多次元ライトワークサンクチュアリに繋がり、ご自身が叶えたい望みを設定します。設定方法については、参加者限定ページをご確認ください。(5日までにUP予定)

なお、代理申し込みの場合は、ご自身で設定が出来ないため、ハイヤーセルフの求める最適な設定(方向性)を定めさせて頂きます。

サードフェイズ

8月10日~16日23時

5.ワークの提供期間。グリッドワークを提供する事で、その人の望みやスピリチュアルな目的、真の姿が、人間であるその人の心身に現れて来ることを、カルマを超えて促進していきます。

ファイナルフェイズ

8月16日23時~24時

ワーク全体の調整を行いながら徐々に定着させ、新しいあなた自身を通して大地に刻み付ける事で、光の柱を立てていきます。
8月16日24時に全員でサークルとなり、宇宙からの祝福を受けて終了となります。この時間も意識を向けて頂くとより豊かだと思います。

sp-cta